1. 精米機特集TOP
  2. 玄米Q&A
  3. 玄米に虫がわく!わいてしまった虫への対処方法と効果的な虫除け方法

玄米に虫がわく!わいてしまった虫への対処方法と効果的な虫除け方法

玄米を美味しく保つには保存方法が大事!虫がわくのを防ぐために、虫対策はきちんとしておきましょう。
虫除けの方法や、虫がついてしまった時の対処など、玄米を美味しく食べるための秘訣をお伝えします!

虫をわかせないためには?

玄米を保存するときは、風通しの良い冷暗所で保存するのが基本で、できれば小分けにして、冷蔵庫の野菜室などに入れておきましょう。

密閉容器に入れておけば虫がわくこともなく、特に虫除けなどを入れておかなくても大丈夫です。

冷蔵庫に入らない場合は、唐辛子を入れておくのがおすすめです。
紙の袋などに大量に玄米を入れている場合は、少し多めの唐辛子を入れておきましょう。

また、唐辛子には虫除け効果があるので、白米の保存にも最適です。

虫がわいたときの対処法

玄米を保存していて虫が湧いてしまった場合は、天気の良い日にベランダなど日当たりの良い所で、新聞紙などを広げ、お米を均一に広げてしばらく置いておきましょう。

コクゾウムシは暑さに弱く、広げておけば暑さに耐えられなくなって逃げていきます。
虫さえ退治してしまえば、玄米はきちんと食べられますから大丈夫です。

冷蔵庫以外で玄米を保存する場合は、唐辛子以外にも市販の虫除けを入れておくと安心です。
有機栽培の玄米は、非常に虫が付きやすいですから、虫対策はシッカリしておく必要があります。

また、大きめのスーパーなどで売っている、防虫剤セット済みの米櫃などで保存するのも有効な保存方法です。
できれば虫がわく前にこれらの対処をし、玄米の味が落ちないように対処しておきましょう。

スポンサードリンク

玄米に虫がわく!わいてしまった虫への対処方法と効果的な虫除け方法に関連するコンテンツ一覧