1. 精米機特集TOP
  2. 玄米Q&A
  3. 失敗しないためのマル秘テク!玄米の美味しい炊き方・食べ方を大公開

失敗しないためのマル秘テク!玄米の美味しい炊き方・食べ方を大公開

健康志向の高まりと共に需要が増え続けている玄米、美味しい炊き方でふっくらとしたお米を炊きたいものですよね。
玄米のおいしい食べ方や、ただしい水加減など、玄米を美味しく食べる方法を大公開!

玄米を美味しく食べるには?

健康志向の高まりと共に、玄米を食べる方が急増してきました。
玄米は栄養分が多く、精白米よりも健康をサポートしてくれることは間違いありません。

しかし、精白米よりも炊き辛く、玄米を美味しく食べるためには、炊き方を意識するのがポイントです。

お米をとぐときはボウルにたっぷりの水を加え、米をまわしながらすすぎ、ここでゴミやもみ殻が浮いていたら、それを流しましょう。
玄米の美味しい炊き方は、浸水時間と炊き水の水加減が最大のポイントです。

ふっくらと美味しい玄米を炊くためには、しっかり浸水させるのがポイントですから、夏場は2時間、冬場は6時間以上の浸水を心がけましょう。

玄米を炊くときのポイント

最近の炊飯器には、玄米炊きモードが付いているものもあり、その場合は炊飯器の説明書通りにすれば、美味しいお米が炊けますので、玄米炊きモードを使う場合には説明書通りに炊きましょう。

その場合も、浸水時間はしっかりととっておくのがポイントです。

また、玄米を炊く前に自然塩を一つまみ加えると、玄米独特の苦みをなくして、さらに美味しいふっくらとしたご飯になります。

意外と知らない玄米の美味しい食べ方

初めての方や、お子様でも美味しく食べられる玄米の食べ方は、炊きあがったお米をおにぎりにすること!
塩を加えておにぎりにし、中に鮭やたらこを入れてにぎれば、お子様でも喜んで食べられます。

また、本格的に炊くなら、お米炊き用の土鍋で炊くのが、一番ふっくらと炊き上げられます。
美味しいおこげなども味わえますので、本格派には土鍋で炊くことをおすすめします。

スポンサードリンク

失敗しないためのマル秘テク!玄米の美味しい炊き方・食べ方を大公開に関連するコンテンツ一覧