1. 精米機特集TOP
  2. 玄米Q&A
  3. 本当に栄養価は高いのだろうか?玄米の栄養成分とその効果効能とは?

本当に栄養価は高いのだろうか?玄米の栄養成分とその効果効能とは?

カロリーが低くて栄養タップリ、ダイエット効果もあるという栄養価の高い食品が「玄米」です。
玄米にはどのような栄養があり、食べるとどのような効果・効能があるのでしょうか?玄米の魅力を、タップリとお伝えします。

玄米に含まれている栄養分

健康志向の高まりとともに需要が増えてきた玄米、玄米は栄養タップリで、体に良いというのが共通認識です。
では、玄米にはどのような栄養分や、効果・効能があるのでしょうか。

玄米は、白米よりも、ビタミン・ミネラル・食物繊維を豊富に含んでおり、人間が必要と言われている栄養素をほとんど摂取できるという、非常に優れた完全栄養食です。

栄養バランスを摂るために「1日30品目以上」と言われますが、玄米を食べている場合はその必要はありません。

昔の人が「一汁一菜」で十分健康でいられたのは、玄米を主食としていたからであり、玄米は現代人にとっても、非常に優秀な栄養食と言えますね。

玄米や発芽玄米はダイエットに効果的?

玄米はカロリーも低く栄養価が高いため、ダイエットにも向いていると言われています。

食物繊維がタップリと含まれているので、便秘解消効果があり、下腹がポッコリしているタイプの女性には、特に効果が高いと言えるでしょう。

また、玄米は白米に比べて硬いので、良く噛んで食べる必要があります。
噛む回数が増えることで、食欲を抑制する効果があり、これもダイエット効果として魅力ですね。

玄米がどうしても苦手な場合は?

玄米は硬すぎて苦手という方におすすめなのが、発芽玄米です。

玄米よりもやわらかく、味も美味しいと言われています。
発芽玄米もダイエットに効果的で、糖の吸収を抑えたり、血糖値の上昇を抑える働きがあります。

基礎代謝もアップしていく効果がありますから、どうしても玄米が苦手な場合は、発芽玄米の選択も、視野に入れておくと良いでしょう。

スポンサードリンク

本当に栄養価は高いのだろうか?玄米の栄養成分とその効果効能とは?に関連するコンテンツ一覧